「Cendrillon palikA」感想 魔法<呪い>から覚まされて

 

 

 

(2019.3.10 クリア)

 

f:id:mimiura:20190719233900j:image

 

 

主人公:玻ヰ璃[ハイリ]=ラリックさんのツイートじみた一人喋りがたまに光ってそれを頼りに……頼みに、私も駆けることができました。

 

玻ヰ璃[ハイリ]=ラリックさん、私の四代前のついったーアカウントのタイムラインに大学生アカウントとしていてもおかしくないんだよな。ぼんやり繋がりお互い何回目かの転生でいつのまにかどこにいるか分からなくなってるタイプのアカウントのにおいがあるよ。

フォロー被フォローともに300〜400くらいだけどタイムラインはあんまり読んでなさそう。

like(fav)はコミュニケーション。

インターネットに自意識を置いてないので創作実話・注意喚起漫画その他諸々特有の気配のあるツイートも普通にお気に入りしてそう。

そんな仄かな健全さ(?)もあり、なんというか感じがよかったです。ハイリちゃん。あとでスクショ貼る、あんま書くことないしね……

 

そう、Switch、現行の全ての家庭用ゲーム機の中で最も手軽にスクショが撮れるということと併せて「Cendrillon palikA」はニンテンドーSwitch初の完全新作乙女ゲームタイトルだったということは書いておかなければ。

なによりもそれが先に来てしまって発売直後の時期を逃してしまうと取り立てて選ぶ理由がない感じのゲームだということも……

私も歴史を自分に刻みたくてやったみたいなとこあるからおとぱ二日目夜公演の観客のぽかーんとしたあの感じにも何も言えない……

 

 

 

 

公式推奨攻略順通り進めると一番きれいに繋がるなあと思う。

 

ガラスの天井に覆われた街は呪われていて、その街に生まれた人もまた呪われている。

外に出るためには何かひとつガラスで出来たものを身につける必要があり、0時を超えても門の外にいた者はその体がガラスになり苦しんで死ぬことになる。

呪いを受けて数百年、時間と街に縛られて生きてきた住民の内の一人であるハイリちゃんの前に魔法使いを自称しカシカと名乗る人物が現れ、街の呪いを解く方法を授けられるところからお話は始まります。

 

「街の呪いを解くために誰に協力を求める?」→キャラクター選択 でルート分岐していくことからも想像できるように、どのルートも呪いを解くことを目的に動き、最終的にはハイリちゃんと任意の攻略対象の二人によって街の呪いは解かれて終わる。

 

解かれ方は様々で、決定的な行動の前には必ず選択肢による分岐と誘導があるので、「これを」したから呪いが解けた、は齟齬なく明確に繋がるようになってる。

 

 

唯一それがぼんやりしているのがクロネルート。

 

中盤以降、このルートのハイリちゃんだけは、街にかかった呪いなんてそっちのけで、クロネひとりのためだけに動くのです。

 

自縄自縛に陥っていたクロネの過去からの解放が最後を飾り、街の呪いより先に、彼が彼自身にかけた、目には見えない個人的な呪いが解けていく。

 

公式おすすめの初回攻略キャラクターであり、多くの人にとってもきっと初回ルートにあたるクロネルートをここまで進めていく中で、この時点で何となく、80%くらいの感じで湧く、カシカは何か隠しているのでは? ていうか何かやってるのでは?なんですけど、まあ概ね予想通りでやってるのはカシカなんですが。

 

画策し、謀り、人を操ろうとしていた元凶の自称魔法使い。

それがちゃんと明かされるのはまだ少し先でのお話で、クロネルートラスト、この時点においてはまだ疑惑の自称魔法使いであるカシカがどこからともなく二人の前に現れる。

 

幸せかと問う。

迷いなく、幸せだと返される。

 

それを聞き届け、カシカが二人に背を向けその場からいなくなったのとほとんど同時にガラスの天井は砕け、街にかかった呪いが解けていくのです。

  

と、こんな感じで、何が呪いを解いたのか?の因果が一番見えないルートがクロネルート。

 

これが初回推奨ルートっていうのもあって余計に分かりづらいんだけど、80%くらいの感じで何かやってるのでは?のカシカが消えたら呪いが解けたなら、カシカが再び何かをやったのか、何かをやめたのか、いずれにせよ呪いの起点も終点もカシカが根本に関わってるんじゃないのかなあ。と、80%の疑惑が95%くらいになる。

 

そして、こういう呪いの解け方をするのはこのルートだけなんだよね。

他のキャラクターのお話を読んでいくとクロネルートだけが例外であったことに気付く。

気付いてしまうと気になってくるのは、なぜクロネルートだけがこうだったのか?

クロネの何がカシカを動かしたのか?

 

 

クロネとカシカは似たものを持った二人でもある。

おとめげーむというジャンルにおいてわりと鬼門とされる、過去の恋人・想い人設定(昔は遊んだけど今は主人公ちゃんというほんものの愛を見つけました的な許されがちなやつでなく、主人公ちゃんとするような恋愛を過去にしていて今でも引きずってますというような、ほぼほぼ許されないタイプのやつ)もあるし、言及もきっちりされるし、それらが失われたことが今の二人の行動や考え方を縛っているし、エンディングを迎えても一番大切な記憶としてそれぞれの中に保たれ続ける。

 

理不尽な出来事により大切な人を亡くしたこと。

今でも醒めない後悔や憎しみから、クロネは自身に呪いをかけて、カシカは街に呪いをかけた。

 

ガラスの呪いで大切な人を亡くしたクロネは、呪われた街の人間は嫌いだって言う。

弱いから簡単に死ぬって。

これに対してハイリちゃんが、「この呪いは生まれた時から私たちの一部で、生き方だから、そんな風に否定しないで欲しい」と返す、このシーンが私はとても好きです。

こうやってハイリちゃんが言葉にして伝えたから、似たような境遇にあった元凶に響いたのだろうと思う。

 

時間とルールに行動を制限されること、門の外では常に死と隣り合わせであること、帰る時間を気にせずに自由に門の外へ遊びに行きたいと心から思うこと。

恨みも悲観もそこにはなく、相反せず一人のひとの内にあったこと。

 

カシカにとって呪いは復讐のための道具でしかなかった。

そんな呪いを受けて生まれてきた人間が、それは自分の生き方だと当たり前のように言うことは、カシカに何をもたらしたのだろう。

クロネルートで呪いが解ける理由は結局最後まで明かされることはないのだけど、私はやっぱり、解呪を行なったのはカシカだったと思う。

それが、カシカの解放に繋がったのかは分からない。

街ひとつを数百年縛る呪いを実行しておいて、代償なしに解くことができたとも思えない。

まっさらな、少しも曇りのない晴れやかな気持ちで行ったわけでもないだろう。

このときのカシカのこの、このあたりの気持ちを思うと、わ〜〜ってなる。

 

カシカの目的は、大勢を道連れにすることではなく、訴えること・分からせてやること、にあったのだと思います。

カシカにとって呪いは一つの意味しか持たなかったけど、他の人にとってはそうではない。

ひとつの事象に対して、人の数だけ意味があって、捉え方も変わるなら、訴えたかったことなんて永遠に伝わらない。

諦めだったのかもしれない。

失望だったのかもしれないし、

ようやく差した光明だったのかもしれない。

解放ではなく破壊だったのかもしれない。

生き方であり一部である、かつて自分が呪いと名付けたものを自らの手で壊すことで、ようやく終われたのかもしれない。

去っていく後ろ姿のその足取り以外何も語らなかったカシカのことは、カシカにしか分からない。

 

クロネに始まりカシカに終わること。

『Cendrillon palikA』は、「ハイリと任意の攻略対象たちがどのように呪いを解き生きていくのか?」の中に忍ばせられた、「なぜカシカは呪いを解いたのか?」を探るお話だった。

あの日呪いを解くことを決めたカシカを形作った、ピースのひとつひとつを取り外しながら確かめていくような、すでに完成しているジグソーパズルを解体していくような。

そんなお話でした。

 

……そしてこれは余談というか、の話で、カシカみたいなポジションのキャラクターって個別ルートがつくと最終的にがっかりして終わることが多い……てゆうか私がそれなんだけど。

それに対して、このゲームが行った、最終的にはクロネルートでのカシカの去っていく足取りへ思いを還させていくような全体の構成はありがたかったなあと思う。

 

 

 

最後に、私のふぁぼろぐ(ニンテンドーSwitch本体内スクショアルバム)から厳選したハイリちゃんのベストツイート4選を貼って終わりたいと思います。

 

 

f:id:mimiura:20190719233140j:image

 

「……うん。やっぱりここは玻ヰ璃的ベスト5に入る絶景だな。

すごく綺麗だし……」

 

タイミングの問題で半目の状態でスクショしたことが逆に味になっている。

ついったーのようでそのものではない、天とかそういうものに向かって話しかけるような含んだ言い方がいい。

 

 

f:id:mimiura:20190720092855j:image

 

「紫鳶さんが来るまで、

この可愛い花を愛でていよう」

 

1枚目と連続するセリフなので併せて読みたい。

こちらは完全についったー。というかついったーで見たいタイプのつぶやき。

同じ花が一面に広がって大きな景色になってる光景を前に、でも私はこの場にしゃがんでその中のひとつを可愛がろう……端の切れた花弁に気付き見つめよう……

極力、世界を小さく小さく切り取って、あなただけのものにしたものを見せて欲しい。

地面へと近付く視点への愛がここに。

 

 

f:id:mimiura:20190720100913j:image

 

(頭がいい人でも、

糖分が欲しくなることってあるんだ)

 

ちょっとよく分からない。

顔が、「素」って感じでいいですね。

タイムラインなじみのよさそうな一言。

 

 

f:id:mimiura:20190720101404j:image

 

「泣き方は、大人になっても

変わらないんだね……」

 

はいきた感慨オタク脳直ツイート!!!

徹夜でアニメ見た朝方にはたらかない頭でこれを送信し直後すぐスマホ片手に寝て欲しさがある。

ハイリちゃんは最高、お願いだから今すぐついったーやって…

 

 

という感じで、ハイリちゃん、天性のお喋りという感じできらきらしてました。

やっぱりハイリちゃんあってのゲームだったなと思います。